【vol.44】【「挑む」。わたしの今年のキーワードです】

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* NEWS万里の風 【vol.44】 メールマガジン 2013年1月15日号 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* =大正月、小正月が終わり、2013年も本格始動しています= ■ 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 みなさま、昨年暮れの第46回総選挙ではたいへんお世話になりました。 多くのお支えや励ましをいただき、誇りある闘いをすることができました。 本当にありがとうございました。 しかしながら、厳しい逆風のなか、結果を出すことができませんでした。 ひとえに、わたしの力不足をお詫びいたします。負けた悔しさ以上に、 逆風のなかでも信頼を寄せていただいたみなさまの期待に応えることが できなかったことが何よりも悔しいです。必ず、再起を期してまいります。 今年は「巳年」です。ヘビは前にしか進めません。後もどりしたり、 カニ歩きするのではなく、粘り強く前にすすむ一年にしていきたいと思い ます。 一から出発となります。これからもご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い 申し上げます。 ■「挑む」。わたしの今年のキーワードです。 きのうの初雪は予想以上の大雪となりました。みなさま、ケガや事故は ありませんか。今日も、町田駅丸井前にて朝駅活動からスタートしまし た。路面が凍っているので、とくに日陰は十分に足下お気をつけください。 群馬の山麓育ちの私は、やはり、真っ白な雪をみると剥き出しの自然の 厳しさに対してむしろ体が活発化してくるようです。それにしても大自然 を前に都市機能の脆弱性さを考えずにはいられません。 東日本大震災と原発事故からまもなく2年が経とうとしていますが、 311の教訓がしっかり生かされた復興そして日本再生のために力を尽く したいと改めて思います。3つ、大切なことがあると思います。 自然との共生、人や地域との絆・支えあい、そして危機管理です。 そして、公共事業よりも人財育成、原発推進よりも原発に依存しない社会、 国防軍よりも外交力の強化、こうした方向性は決して間違っていないと今 でも思っています。 しかし、今回の選挙結果は、民主党に対する大きな不信が突きつけられました。 政治はまず約束を守ること、国民との契約をしっかり実行することが政治 の信頼をつないでいくという原点に立ち返り、まずは信頼回復に挑んでい きたいと思います。 わたしは、町田と多摩の地域にじっくり腰を据えてひとり一人の声を聞か せていただくことから始めていきます。 ▼事務連絡▼ 昨年12月末日をもって、くしぶち万里事務所のこれまでの体制は一旦解散 となりました。私くしぶち万里とスタッフの林君、2名の体制でスタートしてい ます。何かと不行き届きの点、お許しください。 連絡先は、町田事務所一カ所となりました。春先までここで、残務整理と 出直しのための助走していきます(しかし外出中も多くなるため、 メールかFAXがより有効です)。 〒194-0022 東京都町田市森野1-9-18 プリマ・コスモ5階 tel:042-728-5122 / fax:042-728-2922 mail: HYPERLINK “mailto:info@kushibuchi-mari.jp” info@kushibuchi-mari.jp ◎今日はこれから、漫画家の柴門ふみさんと座談会に行ってきます。 場所は、毎日新聞社。女性の若手政治家との新春企画です。 まだまだ寒い日々が続きます。みなさま、どうかご自愛ください。 前衆議院議員 くしぶち万里 ■□■ メルマガ発行: くしぶち万里事務所 ■□■ +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+ *本件に関するお問合せ、配信先の変更、  配信を希望しないなどのご連絡は下記までお願いいたします。 *メールソフトの設定により、返信をそのまま押すと  エラーとなる場合がございますので、  あて先アドレスが「 HYPERLINK “mailto:info@kushibuchi-mari.jp” info@kushibuchi-mari.jp」と  なっていることをお確かめ下さい。
カテゴリー: NEWS 2013, NEWS 万里の風 パーマリンク