「さだ子と千羽鶴」

20091003 「さだ子と千羽鶴」

日本全国を歩いて平和の心を伝える、絵本作家の佐治麻希さんが多摩市の関戸に来てくださいました。紙芝居「さだ子と千羽鶴」は、広島平和記念公園の「原爆の子の像」モデルである佐々木禎子さんのいのちのメッセージを語り継ぐもの。

原爆投下から64年。核兵器のない世界を築いていかなければなりません。

カテゴリー: フォト日記, フォト日記 2009 パーマリンク