「対話のテーブル」開催

31日夕方、衆議院第一議員会館にて、毎週金曜日に官邸前デモを主催している首都圏反原発連合のメンバーと脱原発をめざす国会議員との間で初めての「対話のテーブル」が設けられ、2時間余りにわたって率直な意見交換を行いました。 新しい民主主義のうねりを政治の側がしっかり受け止めて、311の前と後では、政治も社会も大きく変わったといえる方向にきっちりつなげていけるか、シビアに問われています。総理にも直接、官邸前行動のみなさんの思いをしっかり聞いていただく、その一歩を、まず踏み出したいと思います
カテゴリー: フォト日記, フォト日記 2012 パーマリンク