「3・11」を忘れない

東日本大震災から一年。 尊い命を失われた方々へ心からご冥福をお祈り申し上げます。一日も早い復興にむけて、決意を新たにしています。明日は福島の被災地へ行く予定です。 この日は、復興募金の街頭活動からスタートし、町田と多摩で行われた様々な震災一周年の催しへ。 その一つ、多摩センターにて行われていた「3・11フクシマを忘れない 原発のない未来を」の催しに行きました。福島の農家や避難者の方々も交え、事故収束はじめ多くの課題を抱える原発やエネルギー改革にむけて、これからも一つひとつ取りくんでまいります。 その後、町田の「鶴の羽の会」の感謝の集いに出席しました。 町田出身である陸前高田の戸羽市長の同級生のみなさんや多くの市民の輪が、この一年、町田から陸前高田はじめ被災地支援へと大きく広がりました。私も皆さまとともに昨年、子ども達に文房具を送ったり、小学校に太陽光パネルを設置する活動をさせていただき、私からも追悼と感謝の言葉をのべさせていただきました。 復旧・復興を急がなければなりません。しかし、まだまだ時間がかかります。 「3.11」を忘れない、息の長い温かな心と力を、引き続き、よろしくお願い申し上げます。

カテゴリー: フォト日記, フォト日記 2012 パーマリンク