どうする?使用済み核燃料

3日、党の政策調査会のなかに、核燃料サイクル見直しの検討を行うため「使用済み核燃料等に関する小委員会」の設置が決まり、第一回役員会が行われました。 これまで馬淵澄夫元国交大臣を会長として「原子力バックエンド問題勉強会」でつくった第一次提言を総理はじめ関係大臣へ提出してきました。それを引き継ぎ、党に正式機関が立ち上がりました。私は、事務局次長を務めることとなりました。 党内議論をスタートさせ、夏までに政府がまとめる新しい原子力大綱へ政策提言を行っていきます。まずは、各原子力発電所にプールされている使用済み核燃料の保管方法について、今月中旬までに急ピッチで第一次提言をまとめる予定です。
カテゴリー: フォト日記, フォト日記 2012 パーマリンク