まちだシルクメロン

2 3

ここ数年、注目を集めている、「まちだシルクメロン」。精密機械や医療機器メーカーなどの地元企業の技術が集結して、水耕栽培で生まれた高品質メロン、ほんとうに香りが豊かで甘いんです。こうした水耕栽培、植物工場などの先進農業を都市部でもさらにすすめるにあたって、先日農水省よりヒアリング。現場の課題となっている税制など、深澤商工会議所会頭とお話ししました。

日本の農政の改革は、必須。「都市農業」はもっと大きな役割を果たせるはずです。
その一つである農工商連携を応援し、与野党越えて、地元ブランドを育てていきたいと思います。

4 5

水耕栽培といえばレタスなどの葉っぱ類が多いなか、メロンは難しく珍しいと農水省の方も言っていました。果物でもイチゴなら。土のうえに実るのではなく、上から、ぶどうのように実るメロン。この次、たわわに実る(一株から約60個。通常は1〜4個)様子がいまから楽しみです。

*細野豪志事務所を通じてのヒアリング、ありがとうございました。先進農業システムの高糖度トマトは、静岡の小山町。

     6

カテゴリー: フォト日記, フォト日記 2017 パーマリンク