エネパネ勉強会

7日、持続可能なエネルギー社会をつくるために、コストの議論を越えて、論点を共有し、評価・分析・勧告する「エネルギーシナリオ市民評価パネル(略称エネパネ)」の勉強会に参加しました。

スウェーデンの元エネルギー庁長官であるトーマス氏からは、当地では風力で原発2基減少分のエネルギーを賄えるようになった経過やそのための経済保障システムの活用など、事例を伺いしました。

カテゴリー: フォト日記, フォト日記 2011 パーマリンク