ダブル元総理、来たる!

細川町田3+

5日(水)、午後6時、町田109前にて、細川護熙候補と小泉純一郎元総理がダブルで街頭演説会を行いました。それはそれは、凍える寒さでしたが、多くの皆さんにお集まりいただき本当にありがとうございました。

細川町田4+ JR町田駅前のペデ上にも多くの人だかり

細川町田空

厳しい寒さのなか、約1500名の方々にお集まりいただきました。私の隣りには、福島から駆けつけたという女医さんがいらっしゃり、演説の合間に、むせぶような声で全身を震せながら応援をされていました。311直後から続いている福島の深刻な状況のなかで、子どもや大人の健康を毎日診断され、いても立ってもいられなかったのだそうです。

東京の発展や暮らしは、エネルギーはもちろん、食にしても人口移動にしても、東京だけで成り立っているのではないことを、改めて、思いました。日本の経済や暮らしが、日本だけで成り立っているのではないのと同じように。

国際化や経済の発展のみならず、超高齢化や格差、孤立化などの課題は短期的な対処療法では克服できません。福祉も防災も五輪も、バラマキでやる政策しか他の候補からは聞こえてこない気がします。たしかにお金は必要ですが、お金だけでは解決できません。


「日本には自然を大切にする気質と技術がある」「自然を壊す科学技術ではなく、自然を活かす科学技術を」「自然とともに生きる」。

これほど環境や分かち合いを軸にして、新しい経済や社会のありかたを問いかける大きな選挙は、初めてではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: フォト日記, フォト日記 2014 パーマリンク