リンカーン

一日の活動を終えて、21時過ぎから、映画「リンカーン」を観ました。久しぶりの映画です。 奴隷制廃止への信念と南北戦争のはざまで葛藤する政治のありように胸を打たれました。 一票一票の重み、「民主主義」の原点はなにか。 今の日本の政治家や自分たちにこそ、問われているように思われてなりませんでした。おススメです。
カテゴリー: フォト日記, フォト日記 2013 パーマリンク