使用済み核燃料・14回会合

13日夕方、党の使用済み核燃料小委員会の会合が開かれました。私は事務局次長を務めていますが、今日は第14回目。 先日のアメリカ大使館につづき、本日はEU代表はじめ英・仏・独・フィンランド・スウェーデン各国大使館の科学技術担当やエネルギー担当の方々から、使用済み核燃料の政策、廃炉措置の計画をお聞きしました。 各国で政策や方針はほんとうに様々です。世界で唯一、放射性廃棄物の最終処分場を建設中のフィンランドの政策を聞きながら、処分地オンカロにおける科学者や市民の声を綴ったドキュメンタリー映画「10万年の安全」を思い出しました。日本では、長いあいだ先送り政治がつづき、その入口にも立っていません。
カテゴリー: フォト日記, フォト日記 2012 パーマリンク