再エネWT 第13回会合

6日、再生可能エネルギー推進WTの第13回会合を開催。今日は、「太陽」に注目し、(社)太陽光発電協会の茅岡事務局長から光発電について、(社)ソーラーシステム振興協会の浅井氏より熱利用について、伺いました。熱中症が心配される暑い毎日が続いています。この日射しの強さと暑さを感じるたびに、この太陽のエネルギーを、光にしても熱にしても活用しない手はないと思う日々です。会合直後、続いて、地球温暖化対策WTの第9回会合にて、積水ハウス(株)の石田環境部長から家庭部門の省エネへの取り組みを伺いました。太陽光発電と燃料電池の組み合わせたゼロエミッション住宅でどれだけ快適かつ安価なものをめざせるか。省エネと再エネを柱とした新しい社会づくりへのチャレンジを加速させるためにもFIT法案を早期に成立させなければなりません。
カテゴリー: フォト日記, フォト日記 2011 パーマリンク