北朝鮮難民の議連

 27日午後、くしぶち万里が事務局長を務める「北朝鮮難民の人道問題に関する民主党議員連盟」の総会を久しぶりに開催しました。

 総会では、北朝鮮難民と人権に関する国際議員連盟(IPCNKR)との連携活動の一環として決議を採択。その後、NGO北朝鮮難民救援基金の加藤博理事長と脱北者の方をお招きして実情について伺いました。3年前に北朝鮮を脱出してきた36歳の男性から証言された北朝鮮脱出の前後の実態や日本での厳しい生活の状況などから、日本国内でも「北朝鮮人権法」にもとづく取り組み強化が必要です。(詳しくはこちら)

20110927 北朝鮮難民の議連

NGO北朝鮮難民救援基金の加藤博理事長

カテゴリー: フォト日記, フォト日記 2011 パーマリンク