原子力バックエンド問題勉強会

16日、原子力バックエンド問題勉強会において、原子燃料サイクルの各種放射性物質の輸送・貯蔵容器及び関連機材のエンジニアリング、供給、アフターサービスまでを扱っているトランスニュークリア社の谷内広明氏から、使用済み核燃料の乾式貯蔵キャスクの構造や仕様を中心に、ヒアリングを行いました。

カテゴリー: フォト日記, フォト日記 2012 パーマリンク