原子力バックエンド問題(1)

 4DkrHOf1 KxddKWPY

 27日、「原子力バックエンド問題」の勉強会が始まりました。馬淵元国交大臣を会長として、原発立地自治体の選挙区議員とともに関心の高い有志で呼びかけ、本日スタート。くしぶち万里も幹事の一人です。

使用済み核燃料の中間貯蔵や最終処分の問題、コストの問題など、今後のエネルギー政策を考えるにあたって避けては通れない課題です。第一回目は、田原総一朗さんから原子力政策に関する意見をお伺いしました。

カテゴリー: フォト日記, フォト日記 2011 パーマリンク