多摩公団住宅

20100929 多摩公団住宅

多摩公団住宅自治協のみなさんが、要請のため会館事務所を訪れてくださいました。

町田は、鶴川団地、藤の台団地、山崎団地から。多摩は、永山団地と百草団地のみなさんから、それぞれの団地の現状についてお聞きすると、共通するのは、居住者の高齢化と年金生活者の困難な実態です。

1)公団住宅を公共住宅として継続させること、2)公団住宅家賃の値上げをさせないこと、これらについて、しっかり求めてまいります。

カテゴリー: フォト日記, フォト日記 2010 パーマリンク