太陽光発電システム設置

20日(月)、太陽光発電システム一基(太陽電池パネル6枚、1.5kW)を、陸前高田市の長部小学校へ設置することができました。くしぶち事務所の被災地支援第2弾として『太陽光発電システムを送ろうプロジェクト基金』にご協力いただきたみなさま、誠にありがとうございました。 校長先生から「子どもたちは震災と津波ですべて真っ暗な恐怖を体験しました。二度とそんな思いをさせたくない。非常用の電源として、自然エネルギーの学習に役立つ教材として、使わせていただきます」と熱いメッセージをいただきました。 陸前高田の小学校では初めての太陽光発電システム設置となります。システム一基から採れる電力はわずかですが、太陽の光で、子どもたちの元気を継続的して応援していけることを実感しました。
カテゴリー: フォト日記, フォト日記 2012 パーマリンク