「憲法カフェ」を開催

12

34

くしぶち万里の憲法カフェ@町田、ご参加いただいた皆様ありがとうございました。今週は多摩にて。

今年は現行憲法が施行されてから70年。しかし、ともすれば私たちは憲法に正面から向きあう機会はあまりなかったのではないでしょうか。

国会では総理が憲法改正の旗を振り、各党に改憲項目の絞りこみを促していますが、憲法を変えるか変えないか、変わりゆく時代の暮らしの中でどこがどうなのか、主権者は国民です。多数の国民が具体的にどこを改正してほしい(ほしくない)と声をあげているのかに耳を傾けるところが出発点ではないかと思うのです。

というわけで、「憲法を自分たちひとりひとりのものにする」ことをめざして、自分の頭で考え、気軽に語りあえる場をつくりました。

映像で、まずは、日本国憲法はどのように誕生したのかGHQと政府の交渉の舞台ウラを見ながら、現在の衆議院憲法審査会の議論のようすについて、くしぶち万里が報告いたしました。

憲法に守らない人たちに、憲法を変える資格はありません。

国民が主権者として憲法の議論のゆくえをしっかり注視し、個人の権利と自由の価値や平和主義を次世代へつないでいきたいと思います。

 

カテゴリー: フォト日記, フォト日記 2017 パーマリンク