旧公団居住安定化議連

2011 03 10 旧公団居住安定化議連

10日、このかん大畠国交大臣らに申し入れを続けてきた旧公団住宅の家賃値上げ問題について、議連としてURより報告を受けました。事実上、6カ月の家賃値上げ延期等の措置がとられることが決定。しかし居住者の暮らしの現状を考えると厳しい結果であるのも事実です。負担の軽減が必要な方が、きちんと申請して軽減を受けられるようなフォローアップの体制を要望しました。家賃改訂ルールのあり方等についても、引き続き、取り組んでまいります。

カテゴリー: フォト日記, フォト日記 2011 パーマリンク