明治大学で講義

20100520 明治大学で講義

17日、明治大学政治経済学部の3~4年生にむけた連続講座「国家論」のなかで、一講義を受け持ちました。

私にいただいたテーマは「国会・NGOと国家」。

17年間NGO活動に従事するなかで実感したきたさまざまな国家の形態や私自身の経験。それぞれの国で生きる人々の生活や視点から考える国家像についてお話ししました。

また、外からみると、日本の国家はどう見えるのか。独自性はなにか。

20世紀と21世紀では、グローバル化がすすむなかで国家のありかたも変化しており、日本の国家の方向性・国民のありかたが今問われています。

カテゴリー: フォト日記, フォト日記 2010 パーマリンク