柏崎刈羽原子力発電所

28日、衆議院経済産業委員会の現地視察で、新潟県の柏崎刈羽原子力発電所を訪問しました。稼働中は立ち入ることができない格納容器のなかに入り(定期検査中の4号機)、現場を確認しました。

中越地震と中越沖地震で大きな被害を受けた立地自治体の声は、柏崎市と刈羽村それぞれでした。柏崎市長から「事故調査の原因究明を徹底してほしい」という声や、刈羽村長から「ここの原発に依存しているのは東京の消費者である」という声を重く受け止めなければなりません。

カテゴリー: フォト日記, フォト日記 2011 パーマリンク