民進党「近現代史研究会」

早朝、茜色に照らされた丹沢山地が美しかったです。今朝は、多摩境駅より活動開始。衆参両院で憲法審査会が1年5ヶ月ぶりに再開された昨日、一方で、議員会館にて「伊藤博文と憲法政治」と題する党の近現代史研究会に出席しました。ご子孫である松本剛明衆議院議員も参加されておられました。講師は瀧井一博教授。憲法政治という言葉が、あらためて、印象的でした。政党政治を脱し、憲法政治でなければならないと、1899年伊藤博文は全国行脚したそうです。多摩地域で広がっていた自由民権運動も大きく関わっています。町田の野津田にある、自由民権資料館は、改めて、貴重な存在ですね。ぜひ一度、足を運んでみてください。

「町田市立 自由民権資料館」
www.machidashi.net/sight/minkensiryou.html

15032935_711019345729919_6655403406361931038_n 15107373_711019342396586_6237691742245817423_n 15135833_711019362396584_3868160740873025721_n

カテゴリー: フォト日記, フォト日記 2016 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です