消費者教育の法律

7日、今週は政局で大荒れになりそうな国会において、消費者問題に関する特別委員会が開催されました。 参議院から送られてきた「特定商取引に関する改正法案」について質疑が行われ、全会一致で可決。また、「消費者教育」や「消費者市民社会」に関する法案もあわせて可決成立しました。 グローバル経済やデフレ下において、消費者が、単にモノを買うだけでなく、消費者の権利意識や、製品の生産地の状況や生産者の働く環境について意識を高めていくことはとても重要です。
カテゴリー: フォト日記, フォト日記 2012 パーマリンク