父の叙勲と幼児教育

6日、参議院選の合間をぬって、この春、瑞宝双光章をいただいた父の叙勲祝賀会のため、久しぶりに故郷・利根沼田へとんぼ帰りしました。 祖母から2代続いて教育報奨をいただいたのは地域の多くの方々の支えがあってこそです。来年50年目を迎える幼稚園に加え、その園庭のなかに保育園を併設したのは5年前のこと。制度に一歩先駆けて、事実上の幼保一体化にチャレンジするのと同時に学童保育も併行して総合的な子育て支援施設をめざして七転八起してきました。 普段わたし自身は遠いところにいるけれど、昨年成立させた「子ども子育て支援法」が現場にとって、保護者にとって、そして何よりも、子どもたちにとって環境改善が格段にすすむよう2015年法施行を迎えたいと思います。  
カテゴリー: フォト日記, フォト日記 2013 パーマリンク