町内会総会シーズン

新日東総会

4月は、町内会や自治会の年次総会のシーズンですね。先週に続き、20日には私の自宅のある新日東自治会の定期総会がありました。

小さな自治会ですが、ほんとうに手作りで一歩一歩、高齢化するコミュニティを楽しく支え合おうと、今期新しく、初めて女性の会長が就任されました。

先日のような大雪の時、地震の時、どうするか。防災・防犯は何といっても最大のテーマです。さらに積年の課題は、自治会館の建替え問題。

同時に、一番の課題はやはり高齢化とコミュニティの再生です。住民のみなさんには「教育」と「教養」が必要ということで、「きょう、いくところがある」「きょう、ようじがある」、こうした環境を身近につくって気軽に集まろうと呼びかけが始まって2年。女性を中心に、月一回の会合が定着して地域の高齢者施設との連携も始まりました。

身近なところに小さな公共空間があって、「共助」「自助」で自分たち自身が直接関われる形態や場があるかないかは、これからの社会の大事なポイントの一つだと思います。

 

 

 

カテゴリー: フォト日記, フォト日記 2014 パーマリンク