町田の経済

町田商工会議所+

29日(金)、この11月に、町田商工会議所の新会頭に就任された深澤勝さんを囲んで、
アットホームな形で、異業種交流会につどう中小・小規模事業者の皆さんとともにこれからの中長期行動計画案を伺いました。

今年度は町田商工会議所の創立25周年の節目でもあり、10年後を見据えたビジョン策定を来年3月にむけてすすめているそうです。来年4月は、消費税の税率引き上げもあり地域経済に皺寄せがいかないか心配です。

町田は、中小企業白書によると、全国で創業したいまちの第9位に位置しています。人が集まる地域への期待が高いのでしょう。創業比率が高く、創業した人どうしのネットワークが広がる可能性の高い地域でもあります。

「ヒトと共にヒトを創り、ヒトを活かす街をめざして」という方針が中長期行動計画の指針として決まったとのことで、来年3月に策定される、人に重きをおいたアクションプランに期待したいと思います。

なお、三期9年間、会頭職を務められた平本勝哉前会頭、たいへんお疲れ様でした。長年にわたる重責を担っていただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

カテゴリー: フォト日記, フォト日記 2013 パーマリンク