町田市民文化祭

3日、町田市民文化祭にて、俳句や園芸、お茶席や伝統工芸などのみなさんの素敵な作品をぐるっと拝見して式典に出席。「文化の日」にちなんで、古典にふれながらご挨拶させていただきました。 1日は、初めての「古典の日」でした。古典文学に親しみ伝統文化や芸術をもっと広めていくため、この8月、国で定めた記念日です。 「あなかしこ、このわたりに若紫やさぶらう」と平安時代の公卿が紫式部に尋ねたことが日記に書かれ、源氏物語の最古の記述が1008年11月1日なのだそうです。 古典は文学だけに限りません。美術や音楽、演芸や地域芸能と幅広く、時代をくぐり抜けた強さと美しさが息づく芸術だと思います。 続いて、新市庁舎前にて、「ふるさと町田」音頭のお披露目と演舞がありました。地域に根づく文化やお祭りを大切に、時代の絆にしていきたいですね。

カテゴリー: フォト日記, フォト日記 2012 パーマリンク