第3回経済フォーラム

16日、ラポール千寿閣にて、経済産業省の地域経済産業政策課の吉岡政策企画委員をお招きし、「地域経済産業の活性化」についての勉強会を行いました。参加された中小企業の若手経営者の皆さんからさまざまな現場の声をいただきました。  とくに、地域経済産業グループ固有の業務として放射線測定の体制支援があるのですが、工業製品の放射線量測定器は福島県内に4機のみとのこと。東京にはゼロで、原材料を地方で調達する中小企業にとっても消費者にとっても喫緊の課題です。  また、消費税や電気料金の値上げには厳しい声をいただきました。電力については安全性や質やコストを比較して多様なエネルギーを選べるしくみに早く変えてほしいと切実な訴えがあり、再生エネや省エネ普及と合わせてシステム改革を急がねばなりません。

カテゴリー: フォト日記, フォト日記 2012 パーマリンク