総理へ直談判!

28日、一期生の女性議員でつくる「子どもたちの未来を守る女性議員ネットワーク」で総理官邸を訪ねました。 女性議員有志は、311以降、被災地3県にて「子どもふっこう会議」を開催し、子どもの視点にたった町づくりや復興計画をすすめるために政策立案してきた仲間たちです。 今回は、野田総理に対して、原発ゼロを決断いただくように直接求めました。1つは、エネルギー政策においても「決める政治」を実現すること。将来世代にツケを回さないエネルギー政策へ見直すことです。2つめは、原発ゼロにむけて工程表をしめし国民の信頼回復に努めること。3つめは、グリーン化すなわち再エネや省エネによって経済再生を果たしていくことです。 総理にはしっかり受け止めていただきましたが、現実的な工程表をつくるために決断までにもう少し時間を要するという返答。引き続き、力を入れていきます。
カテゴリー: フォト日記, フォト日記 2012 パーマリンク