蓮舫氏、来たる!

本日は聖蹟桜ヶ丘駅前にて元行政刷新担当大臣の蓮舫氏をおむかえして街頭演説会を行いました。 都議会議員のしのづか元氏の挨拶に始まり、くしぶち万里の演説がスタート。 議員定数の削減や環境・エネルギー政策、経済の再生について再び強く訴えました。 続いて蓮舫氏にマイクは渡り、蓮舫氏は「3年前の政権交代後、私たち民主党の仕事は、前政権下で出来あがった政治腐敗を洗い流すことから始まりました。」と演説を開始。 「不要腐朽な事業を廃止し、天下りのところへの金の流れを断ち切り、再就職の不透明なところには献金を渡すのを止めて財源を確保し、我々の政策を進めてきました。」と強調。 「医療の安定化」「年金の安定化」「子どものための政策」この3つに重点を置いて話をしてくれました。 まさに、蓮舫氏の言葉どおりの「人への投資の改革」のありようが述べられました。 駅前、お昼の時間にも関わらず、多くの聴衆が足を止め、演説を聴いてくださり、応援の声を投げかけてくれる方々も。 本当にご声援ありがとうございます!
カテゴリー: フォト日記, フォト日記 2012 パーマリンク