衆議院議長公邸でも

6日は、夕方、衆議院議長公邸においても、戦略産業としての「再生可能エネルギー」の普及・拡大に向けて勉強会が開催されました。ここでは、ドイツの成功事例の分析と日本が抱える課題について、太陽光発電を中心とした意見交換の機会となりました。めったに訪れることのない議長公邸の一階ルームはこんな感じの空間です。本当にこの日は「太陽」の日。太陽エネルギーが、単に発電源としてではなく、地域分散型の暮らしや快適で安全な新しい社会の基盤インフラとして適したシステムであることも合わせて実感しました。
カテゴリー: フォト日記, フォト日記 2011 パーマリンク