超党派イクメン議連

13日、「超党派イクメン議員連盟」が発足しました。男性の育児休暇率アップ、父親の育児参加、母親との育児分担などを目的としています。 NPOファザーリング・ジャパン代表の安藤哲也さんや、育休を自ら取って話題の東京都文京区の成澤廣修区長にも設立総会に出席いただきました。 かつて、週休2日制の導入も企業がつぶれる等の批判が巻き起こり、当時の社会ではあり得なかったことが、今や常識になっています。 国の子ども政策が課題のなかで、働くパパの職場環境を変えていくのも大きなテーマ。 「イクメン」だけでなく「イクジイ(爺)」として、元厚生労働大臣も参加。子育て支援策だけでなく、これからのライフスタイルのあり方などにも取りくんでまいります。
カテゴリー: フォト日記, フォト日記 2012 パーマリンク