迎春

梅++

 =あけましておめでとうございます=

 2014年を迎えました。昨年は厳しさが続くなか、多くの方に支えられ励まされた一年でした。ありがとうございました。新しい年を迎えましたが、東北では東日本震災や原発事故のために27万人もの方々が仮設住宅で暮らしたり避難を余議なくされています。今年は希望が描ける年となるよう、地域からしっかり歩んでいきたいと思います。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 新年のフォトは、実家の庭にある梅の木を選びました。時折り、雪まじりの風が吹き、冷たい冬のなかにありながら、碧き芽が大空に向かってぐんぐんと伸びています。そこには、すでに、ピンク色の梅の小さな蕾がついていました。

 総選挙から一年が過ぎ、私にとって、地域の皆さまとの信頼を回復する厳しい道のりは二年目に入ります。昨秋、くしぶち万里は次期衆議院選挙第一次公認候補として内定し、町田市と多摩市を選挙区とする民主党東京都第23区総支部長として活動を再開しました。「ともに生きる日本」の実現と、政治・行政改革をめざして、地域の皆さまとともに、これまで以上に力を尽くしていく決意です。

 年末に、新宿シネマカリテで映画「ハンナ・アーレント」を観ました。圧巻でした。ナチの戦犯アイヒマンをみて女性哲学者ハンナはいいます。「世界最大の悪は、平凡な人間が行う悪なのです」「思考ができなくなると、平凡な人間が残虐行為に走るのです」「思考の嵐がもたらすのは知識ではありません。善悪を区別する能力であり、美醜を見分ける力です」。考えることで人間が強くなるよう説きます。

 ねじれ解消した先の国会では、安倍政権の強硬姿勢が露骨に示されました。その勢いはさらに増しそうですが、しかし、どんな状況でも、思考停止にならず、一人ひとり考える。話し合い、行動する。平和と民主主義を大切にする年にしていきたいと思います。

 地域においては、年初まず都知事選に続いて、2月23日投票日の町田市長選挙・市議会議員選挙が大きな戦いです。皆さま、民主党公認候補予定者である仲間の市議会議員団をどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

カテゴリー: フォト日記, フォト日記 2014 パーマリンク