重症心身障がい者施設

国会では連日、社会保障の議論が続いています。今日は、日本で最初に開設された、重症心身障がい者施設である島田療育センターを訪ねました。今年の5月に50年を迎えたとのこと。
理事長より、このかんの経緯や現在抱える問題などを伺い、施設の利用者のみなさんとお会いしました。利用者やスタッフ、ボランティアの方々の笑顔に出会い、このセンターの意義、大切さを痛感しました。
今日伺った「声」をしっかりと受け止め、総合福祉法案につなげてまいります。

カテゴリー: フォト日記, フォト日記 2011 パーマリンク