時代に流されないために

2 3

金子勝さんの講演「トランプ政権の誕生とアベノミクスのゆくえ」@ベルブ永山、会場いっぱいのものすごい人でした。戦争いらない多摩市民連合の皆様、ありがとうございました。私も登壇させていただきました。

オルタナティブ ファクトの言葉で始まりましたが、要は、「うそ」です。その言葉に引きずられるかのように、まさに、正反対の世界がいま出現しています。日本も、反TPP、脱原発依存、脱デフレを言いながら、結果は真逆のアベコベ政治。アメリカで、ジョージ・オーウェルの『1984』が超売れているらしいけれど笑えません。しかし、何かが壊れれば新しいものが始まる。

5 4

生活という小さな単位に、自由や民主主義が埋め込まれた社会をどうつくるか。もしかしたら、国政以上にいま、地方自治の身近な政治のありかたに大きなヒントと問い直しがあるのかもしれません。

地域分散ネットワーク型で「自分たちの地域で自分たちが決めていける社会をつくる」ということ。その積み重ね。金子勝さんの提言のひとつ一つは、かつて、私の現職時代、3.11直後に対談させていただいた話と同じ本質をもっていて、むしろ、現在のほうが輝きをもって内容が浮かび上がってきました。

アベコベ政治の一強体制を崩していくため、野党が連携し市民とつながり、力を合わせていく。私は、その先頭に立ち戦っていく覚悟です。

1

カテゴリー: フォト日記, フォト日記 2017 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です