12日予算委員会

12日、9日の月曜日に続いて、NHK中継入りの予算委員会が行われました。この日も、朝9時から夕方5時まで、7時間コース。 それぞれの政策や政権運営について、厳しいご指摘を受ける日々であり、怒りやお叱りの声は真摯に受け止めなければなりません。野田総理には、国民の不安や不満ゆえの声や行動をまずは率直に受け入れていただいて、国民とのコンセンサスを大切にする姿勢こそ、明確にしていただきたいと思います。 そうでなければ、与党側の質問にあったような、政権が代わってからの経済効果や行革はじめムダ削減における地道な成果、国会提出済みの法案の内容にも目をなかなか向けていただけないことがとても残念です。 例えば、ムダ削減による財源確保の達成率はマニフェスト目標の63%で道半ばであることや、天下りのあっせん禁止は完全実施され自公政権比で76%減っていること。既得権の温床となる特別会計も17から11会計へ減り一般会計化する見直しが進んでいますし、独立行政法人の数も102から65法人へグンと減る方向で閣議決定済みです。これらも国民の皆様にとって大事な情報なのですから。
カテゴリー: フォト日記, フォト日記 2012 パーマリンク