COP10・環境委員会

25日には、名古屋COP10にて、環境部会とNGOとの意見交換会が開かれ、翌日の26日には、環境委員会にて、今国会初の質疑が行われました。

20101026 COP10・環境委員会 001

質疑の中心は、やはり、名古屋で開催中の生物多様性条約COP10の交渉について。就任1ヶ月で、国際会議の議長を務めることになった松本大臣へ、目標達成への決意や難航する交渉に対する打開案などが質されました。

20101026 COP10・環境委員会 002

先進国と途上国の意見が激しく対立と言われるなか、資源の限りある地球を未来世代へ引き継ごうとする意思は、すべての加盟国に共通しているはず。大臣からは、その意思を最大限に引き出しながら、名古屋議定書への採択にむけて議事をすすめていく決意が示されました。

生物資源へのアクセス権や利益配分のルール、2020年までの保全目標(陸と海)、資金計画などの重要課題で合意が生まれるかどうか、ひきつづき、ご注目ください。

カテゴリー: フォト日記, フォト日記 2010 パーマリンク