FIT法案の成立を

20110615 FIT法案の成立を (1) 20110615 FIT法案の成立を (2)

15日夕方、衆議院第一議員会館の大会議室(定員300名)で行われた集会は、「全量固定価格買い取り制度」法案(FIT法案)の成立こそが再生可能エネルギー普及の鍵であると考える参加者の並々ならぬ熱気で溢れかえりました。集会は、第1部がくしぶち万里も呼びかけ人の1人であるエネルギー政策を議論する超党派の議員勉強会「エネシフジャパン」で、孫正義社長が、全国の休耕田や耕作放棄地を活用して太陽光発電施設を造る「電田プロジェクト」をあらためて紹介したり、再生可能エネルギーの促進こそが自分たちの子どもたちや未来に対する責務であるとして、そのためにも法案の成立が急務と訴えかけました。閣議決定から3カ月を経ても全く審議されていないこの法案。これからのエネルギーを左右する法案ですから、総理が誰であろうが、国民の不安にきちんと向き合うために、震災対応と同様に与野党を越えて取り組まなければならないと考えます。法案成立にむけた議員署名はこの日時点で超党派207名。最後に、主催者から総理へ今国会での成立を記した巨大な要望書が手渡されました。

カテゴリー: フォト日記, フォト日記 2011 パーマリンク